LALALAND感激しました。

ゴールデングローブ賞・アカデミー賞最多受賞で世界(?)を沸かせたLALALND。
観てきました!二回?

ほんとにほんとにすごいです?
何がって?
もうすべてが?

主演の二人も話も演出も。
そして何より、衝撃のクライマックスに一瞬で大号泣したかったんだけど、
ほぼ満席の両隣知らない人だったので、涙を押し殺して耐えてましたよ。ええ。

本当は、大号泣したかったです。はい。

ということで、二回目行って来たんですねー。

しかし、違う?
感動はするけど、違う?

もう内容を知ってしまっている私には、
あの時の大号泣という名の波が押し寄せて来ない!

じわりじわりと攻め込んでくる感じ。
全然ちがーう!

というわけで、結果、わたしはLALALANDで号泣しそびれまして、
なんだか胸に詰まったまま二回目も観たわけです。はい。

ここで教訓!生まれちゃいましたよ!
映画は、公開すぐではなく、少し過ぎたころに観るべし。

なぜなら、一人で行って、人がいないところに優雅に座って
感情を露わにできるから?

次こそ、100%私の時間で観てくるぞ。

実親と同居は意外に辛い。。。

実親と同居して約10カ月。
自分にも新しい家族、新しい生活ができて
からの同居は思いのほか
頭に来ることが多いことに気が付いた。

洗濯物の干し方、たたみ方、お皿の洗い方、料理した後のキッチン、食べ物の好き嫌い。
あげるとキリがないくらい出てくる。

え、玉ねぎ食べれないっけ?お父さんはコーンが苦手?妹はゴマ!?
一体何作ればいいのよー?

洗い物を全部拭くけど、いやいや、乾かしとこ?乾くからさあ。
何枚ふきんあっても足りないからさあ。

洗濯物、しまうのはやらないでいいんだって。
これここじゃないんだよねー。そして、わたしのシャツがない。

あれ、昔からこんなだったっけ?
なんでこうなるの?
ありえないでしょ。

自分の親だから、大丈夫だと思っていたら大間違い。
完全になめてました。同居生活。

わたしがやるからやらないで。
お願いだから、何もやらないで。

そうは言ってもやってしまう母に、
お茶碗さえも並べなくなった父、
相変わらず脱いだものは全部引っ付きくっつきの妹。

少しずつ、少しずつ、受け入れてゆこう。

いや、無理かもなあ。

主人が子供過ぎな件

主人が携帯アプリのモンストにはまっていて、よく一緒に遊ぶのですが負けると激怒して怖い怖い…
ゲームなので、こう運の要素もありますし、事故で負けてしまうことはよくあるので私は次、頑張ろうで終わるのですが、
主人はマジギレするので、ちょっと子供っぽいです。

昨日も、期間限定で目当てのキャラがガチャで排出アップということで、
主人は10連ガチャを3回ほど回していたのですが、目当てのキャラは出ず。
というか、爆死と呼ばれる、レアリティの低いキャラオンパレード。

私にも引く様に言われたのですが、課金をしていないのであまりガチャの為の物を持っていなかったので、単発で2回引きましたら、
まさかの一番の当たりキャラを引いてきてしまい、携帯放り投げられました。
そこまで怒らなくても…

その後、夜にちょっと難しい難易度のクエストが来ていたので、早速主人と私が新しく引いたキャラを連れて行くと、
今まで負けていたのに、なんなくクリア。
主人大喜びで、私が目玉のキャラ引いてくれて良かった、やったー!と言ってたんですが、
引いた時のあの激怒ぶりはなんだったんだろうと思ってしまいました。

目の前の事で一喜一憂一怒していて、その前にやったことを棚に上げているというか忘れていて、
子供なんだろうなぁって、生暖かい目で見守る日々です。

マンションの大家さんの行動に驚いた

先日、唐突に家のチャイムが鳴らされ(総合玄関からの指定呼び出し)
夜勤だったので寝ていたのですが、あまりにしつこいので対応しました。
生協宅配の方だったのですが、その方からの一言に凍りつきました。

「すみません、○号室(大家さん宅)の方から、不在時には貴方に扉を開けて頂き、部屋の玄関前に荷物を置いておく様に頼まれたのですがー…」

びっくりしました。
そんな事一言も言われていませんし、大家さんとはたまに廊下ですれ違う程度で交流がありません。
近頃物騒な世の中にもなったので、勝手に開けるのも憚られましたので、一度本当に生協の方なのかどうか確認しに総合玄関まで降りて、
確認してから開けてあげたのですが、非常識極まりないです。
家に帰って、手紙に

「●号室の者です。本日生協の方より、総合玄関の開閉を私に頼まれたと言われましたが、そういった旨お伺いしておりませんでした。
 こちらは夜勤の為、日中は就寝しております。
 あまりに長い呼び出しのチャイムで起こされてしまいましたので、これからは休みの日ならば対応致しますが、事前にお知らせ願いませんでしょうか?」

と認め、ポストに投函しておきました。
それから数日経ちますがお返事は頂けていないです。
どのくらいの周期で生協を頼まれているのかわかりませんが、また来ると貴重な睡眠時間を取られてしまうので仕事に支障が出るため勘弁して欲しいですね…

不審な女の行動

最近現れた女ななのですが、どの女は隣の団地に住んでいて見た目は普通のシャキッとした女性なんですがこれが不審な行動をする女性なのです。
不審に思い始めたのが先週の出来事で、荷物を家から降ろすのに駐車場から家の前に止めていて家族が乗り込むのを待っていたのですが、その時に不審な女が表れました。
車の横を通る時に私の方をじっと見てきて通り過ぎたとおもいミラーで確認するとこちらに携帯カメラを向けて写真を撮られていました。
その行動がたまたま何か撮りたくての行動かなとも思っていたのですが、今度は朝の出勤するときにもその女とすれ違った時にぴろんっと効果音がすれ違いざまになりました。何か聞き覚えのある音だと思ったら携帯の動画の停止ボタンの音だったのです。
他にも不審な行動をしていて階段の踊り場で傘とバシバシと叩いていたりと怖くて仕方ありません。
こんなに平和な日常だったのに…
出来る事なら引っ越したい…

体と頭はバランスよく使う必要がある

現代人は忙しいですが、基本的に脳ばかりを使っています。仕事もほぼ頭脳労働なので、運動不足になっているのです。過労死する人もいますが、過労死と言っても体を酷使するというよりは、脳を酷使してそれがストレスになるということです。
なので脳を休めるために適宜ボーっとすることは重要なのですが、それと同時に体も使うということが重要になります。人間は脳か体の片方を酷使すると疲労のバランスが悪くなり、睡眠障害を引き起こすことも多いです。たとえば受験勉強を毎日必死で行っているけれども、まったく運動していない学生はよく寝れないということも多いです。
頭だけを使うと、疲れているのかそうでないのかよくわからない状態になります。これはかえって睡眠によって脳を回復させることが難しくなるので、体も動かした方が良いということになります。逆に完全に肉体労働の人は脳も使うようにした方が良いでしょう。

気分転換の重要性

気分転換で何をするかは人によって違います。私の場合はタバコによって気分転換を行うことが多かったです。今は禁煙しているのですが、案外ニコチン中毒というよりは、生活リズム的に困ることが多かったように感じます。何か作業をしていて、合間の気分転換がうまくできないということです。
気分転換の方法をいろいろ考えたのですが、まず場所が許せば筋トレなどは効率的です。作業時には脳を使うことが多いですが、逆に気分転換には体を使うということです。体を動かすことによって、血の巡りも良くなるので脳が働きやすくなります。
しかし、環境的にそれはできないことも多いでしょう。そういうときはボーっとすることをおすすめします。ぼーっとしているときに人間の脳は意外と活性化しているらしく、脳内の情報が整理されたり、それによってストレスが解消されます。なので、ボーっとしている時間は時間の無駄ではないということです。

細かい作業が面倒に感じる

在宅で仕事をしても会社で働いてもブログを作るにも案外細かい作業は多いです。これは当然と言えば当然かもしれませんが、細かいところを間違えないように気を付ける必要があります。私はそれが非常に苦手で、どこかしら抜けが生じることが多いです。プログラマーをやっていたのですが、ミスが多かったです。プログラミング自体はそれなりに好きだったのですが、環境構築の手順を一個飛ばしたり、プログラミングのスペルミスなどに苦労しました。
また仕事をやっていていも抜けは多いような気がしています。確認作業にも時間が掛かるのですが、そのような人は案外多いのではないかと思います。特に日本では細かくやらなければならないことが多いので、大変です。
私はあまり他の人が何かの作業を行う際にどんな感じでやっているのかを知りませんが、ミスの少ない人がどう管理しているのかは気になります。結局はこれが一番難しいです。

私の大好きな旦那様

専業主婦で友達もいないし。
話し相手がいないから、ここで思いっきりノロケ話でもしようかな~。

私と旦那は20歳離れている年の差夫婦です。
親子に間違えられるのは日常茶飯事。
でも、気にしな~い。
好きだから結婚したんだもん。

年の差があるからこそ、考えが違って当たり前だから喧嘩なんてしたことありません。

と言うか、一方的に私が拗ねることの方が多いかな(笑)

人生経験が豊富な旦那の方が正論を言うことが多いから、正しかったりするんだけど。
分かってても、上手く受け入れられなかったりするんですよ。
まだまだ、お子ちゃまなのかなぁ。
で、いつも旦那に宥められてるって感じ。

仕事で家を空けることも多いから、寂しくなったら旦那にピタッとくっつきます。
そしたら、ギュッてしてくれます。

長女で甘えることが出来なかった私にとって旦那は唯一、甘えられる存在。
だから、旦那の腕の中では子供に戻れるし安心出来るんですよ。

もうね、旦那無しでは生きられない。
私の父が母にベッタリで母無しでは生きられないような人なんだけど。
今なら、父の気持ちが分かる気がします。

笑える?!叫び

私、昨夜自分の叫び声で目が覚めました。夢の中で叫びたいのに、なかなか声が出ないんです。やっと声がでて思いっきり叫びました。そして、自分の声で目が覚めました。
怖い夢を見てすごく怖かったのに、隣で寝ていた旦那と息子がなぜか笑っているではありませんか。なぜ?

息子がニコニコしながら「ママ、おもしろい」「何言ってるの?」って言ってるし。旦那が「すごい声出してたけど大丈夫?」って心配そうに言いながら、口元が笑ってるし。

身長1mぐらいの白い宇宙人が走って行ったんですよ!白く光ながら!
夜中にお風呂場からガタガタ音がするので、強盗だと思い、起きて棒を持って様子を見に行くと、突然戸が開いて、小さくて白い宇宙人がすごい速さで玄関に走って行ったんですよ。サーって音もなく走って行ったんですよ。すごく怖かったんです。

それなのに、笑うなんて!おもしろいって、いったいどんな叫びかた?!